プロスノーボーダー高橋烈男オフィシャルサイト
Official Sponsors
ROCKSTAR
モルソンクアーズ ジャパン株式会社
株式会社よーじや
株式会社よーじや
株式会社マニューバーライン
株式会社マニューバーライン
BANSHEE BUNGEE
BANSHEE BUNGEE
株式会社INBYTE
株式会社INBYTE
株式会社CHARLIE
株式会社チャーリー
株式会社OLLIE CREATION
株式会社OLLIE CREATION

NEWS

今年から高橋烈男のボディケアをBodySign®(ボディサイン)がサポートしてくれる事になりました。

BodySign

東京の日本橋人形町で、全身の骨格を矯正し“痛みを根源から改善する”施術を行うBodySign®(ボディサイン)。

代表であり総院長の「宮本晋次さん(47歳)」は16歳からこの業界に関わり、約30年もの時間を、痛みや辛さで苦しんでいる方々の健康を陰からサポートする役割を担ってきています。
現在は後進育成に力を入れており、日本橋人形町本店の他に、霞が関ビル内の2号店(28年1月)と新丸の内ビル内に3号店(28年3月)をオープン。後進が活躍できるスペースを拡大している途中になります。

BodySign®の理念は【 ①痛みの根源改善 ②『命』に向き合った施術 ③業界の原点回帰を担う人財の育成】になり、飽和してよく解らない方向へ向かっている整体業界を原点回帰すべく活動しています。
代表の宮本晋次さんは、BodySign®の理念に共感して頂ける「同志」を増やし、普及していくために、開業したい方向けの個別相談や技術系のセミナーも行い(整体企画塾®)、アスリートサポートでオリンピック選手やプロアスリートなどのお身体のケアにも携わり、縁の下の力持ち的な役割で選手を支えています。
※現在は【社団法人 全身骨格矯正師協会】の立ち上げ準備や、書籍出版の執筆活動中です。メディアへの露出も積極的に行っているとのことで、新聞、雑誌などの関係者の方はぜひお問い合わせて見て下さい。

― 総院長の宮本晋次さんのコメント ―
今回、高橋烈男さんをサポートするきっかけになったのは、28年4月に白馬47スキー場で行われた『COWDAY』主催者の「岡本圭司氏」よりのオフィシャルトレーナーの依頼を直接頂いたことがきっかけで、大会中、烈男さんのケアを担当させて頂いたことが始まりです。
烈男さんの“ストリート”というジャンルは初めて知ったのですが、映像や体験会、キャンプなどの活動に取り組まれ、後輩スノーボーダーに向け、今後の道を開くべく開拓者になるよう、これからの子達に夢を見させるために旗振り役になっている、そんな姿が自分の業界の原点回帰の活動にリンクし、共感し、是非サポートさせて頂けたらとメッセージをしたのが始まりでした。
これからも引き続き、お身体のケアで烈男さんの活動をサポートし、スノーボード業界を盛り上げていくために精進して参ります。

宮本晋次

BodySign®(ボディサイン)
東京都中央区日本橋人形町1-11-9-2F
03-6661-0880
オフィシャルサイト http://body-sign.jp/
後進育成の「整体企画塾®」 http://seitai-kikaku.jp/

DOMINATOR

― 新たにスポンサー契約を結びました ―

USスキーチームのオフィシャル商品でもあるDOMINATOR WAXと契約しました。
性能はもちろん世界的に有名なワックスブランドと契約ができて嬉しいです。

DOMINATOR WAX

GoGoFactoryとドメスティックスケートボードブランドRideMeのコラボリストバンドが完成!

このリストバンドの売り上げの一部は犬の保護団体、今回はドッグシェルターさんへ寄付をします。
[ 寄付先 ]ドッグシェルター

身勝手な飼い主のせいで捨てられ殺処分されてしまう不幸な犬達を助けたい気持ちは前からありました。
コンビニなどである盲導犬の募金はやり易いですが捨てられた犬達への寄付は中々窓口が身近にありません。
僕は犬が大好きだし人間の身勝手な行動が生んだ可哀想な命を救いたいと思っていました。
何か出来ないかと相談したらRideMeさんから今回のコラボリストバンドの話を頂きました。

売り上げの一部と言っても僕からは販売しません。
販売はしないで高橋烈男が主催するレッスンイベント "GoGoキャンプ"の参加者へ参加賞としてお渡ししています。

ハイバックに巻いてGoGoファミリーの団結力を高めるアイテムにして貰えればいいかなって思ってます。
制作してもらった分は僕が全額負担をしてRideMeを通してドッグシェルターさんへ寄付したいと思います。
受け取った方へは寄付をしろって訳ではなく、リストバンドの意味を分かってもらえれば十分です。

今回寄付先に選んだドッグシェルターさんの様な小さな犬の保護団体が沢山ある事を知ってもらえれば嬉しいです。
夏に予定している新たなコラボ商品の時には、別の犬の保護団体へ寄付をする予定です。

僕からは販売しませんが、この商品は15日~18日までのRideMe展示会でも限定で手に入れる事ができるアイテムです。

GOGOFACTORY 高橋烈男 × RideMe “Ridonation” ラババン
詳しくはRideMeのページで。
http://rideme-jp.com

Ride-Me

― 新たにスポンサー契約を結びました ―

この度スケートデッキ&ClothingブランドのRideMeとアスリート契約する事になりました。

RideMeはスケートブランドですが、新しく始めた"Ridonation"という活動でストリートカルチャーを通して様々な団体へ寄付を行う社会貢献活動も行なっている企業です。
スノーボードにもRidonationの活動を広めて行きたいし様々なアーティストが在籍するRideMeと契約する事で僕自身の活動の幅も広がると思っています。

GoGoFactory×RideMeのグッズ製作の話も出ています。
本格的なシーズンが始まる前に活動の幅が広がる契約が出来た事をとても嬉しく思います!

― 会社紹介 ABOUT US / RideMe ―

2012年日本の神戸にて発足したスケートデッキ&clothing ブランド、RideMe
デッキの製造は全てアメリカ西海岸で生産。スケート業界から音楽業界まで、日本のみならず世界の著名なアーティストが愛用しています。国内外のアーティストとのコラボグッズも大好評。

― 活動内容 ―

【カルチャーから社会貢献へ】
新たなプロジェクト"Ridonation(ライドネイション)" 始動!!
mini-cruiser skateboardsを購入する事で「社会貢献」へと繋ぐ。
その社会貢献とは売上の一部を、日本のみならず世界で車椅子を必要とする方々に、車椅子を寄付する事を目的としています。

― RideMe × 高橋 烈男 ―

何気ない…とある共通の友人の紹介からが彼との出会いでした。
すでに彼のスキル&パフォーマンスは日本に留まらず、世界的にも注目を浴びる存在であり、私たちストリートファミリーから気になる…存在の1人でした。
とある展示会の事でした、映像やLIVEで見る彼の存在は言わば”カリスマ性”を持った雰囲気、そういったイメージとは逆に気さくな彼のプライベートは最高だ!
そして、私たちRideMeは「高橋 烈男」応援し続ける。 PEACE!

[HP] http://rideme-jp.com/
[Twitter] @RideMe_JPN
[Instagram] rideme_jpn

bansheebungee

― 新たにスポンサー契約を結びました ―

高橋烈男がアメリカのBanshee Bungee社とプロ契約をしました。

このブランドは、ゴムの伸縮力を利用して平らな場所でもスノーボードを楽しめるアイテムで「斜面を下らないとスピードが出せない」というスノーボードの常識を覆し、世界中のストリート撮影などで使われているブランドです。

今年の春にインスタグラムのメッセージでBanshee Bungee社から直接オファーを頂き、7月には契約書にサインをしたのですが、Banshee Bungee社のホームページに高橋烈男のプロフィールがアップされたこのタイミングでのご報告となりました。

bansheebungee

SIDAS

X-socks

― 新たにスポンサー契約を結びました ―

シダスジャパン株式会社が取り扱うインソール、サーモインナーブランドのSIDASとSOCKSブランドのX-SOCKSと契約する事になりました。

SIDASの商品は10年以上前から高橋烈男が気に入っていて使っていたブランドです。
今回の契約で高橋本人はずっと好きで使っていたメーカーと契約出来た事がとても嬉しいです!とコメント

X-SOCKSも世界中で展開しているSOCKSの専門ブランドで様々なシーンで愛されているソックスブランドです。
スノーボード用に開発されたソックスもあります!

SIDAS
X-SOCKS

― BURTON RAIL DAYS BEST WALL RIDE賞獲得!! ―

11月15日に開催したBURTON RAIL DAYSに予選を1位で通過して見事出場した高橋烈男がBEST WALL RIDE賞に輝いた!
六本木アリーナに作られた特設コースにある壁を使ったトリックが評価された!
世界最高峰の大会での受賞はプロスノーボーダーとして活躍する彼に、また一つ大きな花を添えた!

BURTON RAIL DAYS

BURTON RAIL DAYS

BURTON RAIL DAYS

BURTON RAIL DAYS

BURTON RAIL DAYS

BURTON RAIL DAYS

― 新たにスポンサー契約を結びました ―

OLLIE CREATION

2014年4月より株式会社OLLIE CREATION様(オーリークリエイション)とスポンサー契約を結びました。

オフィシャルWEBサイトやショッピングサイトの運営を中心に活動をサポートして頂けることになりました。
OLLIE CREATION様はWEBサイト制作はじめ、WEBシステムの開発や印刷物の制作などを行っており今回のスポンサー契約によってWEBでの発信力を高めることができますので、今まで以上にファンの皆様に情報をお届けしていきたいと思います。

― 代表メッセージ ―

この度、高橋烈男さんとスポンサー契約をさせて頂いた株式会社OLLIE CREATION代表の宮脇と申します。
僕自身も20代の頃はスノーボードに熱中し、長野県のスキー場でアルバイトをしたり友達同士でアパートを借りて山籠りをしていました。

当時はそのような若者がたくさんいて、プロを目指したりスポンサーとの契約を目指していましたが大半が20代後半になるとそのような生活を卒業して地元の企業などに就職していきました。
僕もその中の一人なのですが(笑)、プロになる事を諦めた理由として技術的な面で劣っていたということはもちろんですが、「プロになっても食っていけるのか」という思い、これが大きな理由だったと思います。
そんな当時の僕の不安を撥ね退け30代を過ぎてもプロとして立派に活躍している姿を見て弊社でも活動のサポートができればという思いからこの度のスポンサー契約に至りました。

微力ではございますが、高橋烈男さんへのサポートを通じてスノーボード業界で活躍されている選手の皆様の応援ができればと考えております。

株式会社OLLIE CREATION
代表取締役 宮脇秀文

JAPAN Pioneer × RED × maddoc

日本を舞台にしたエクストリームスポーツのカルチャー映画を制作するプロジェクト"JAPAN"に高橋烈男がスノーボーダーとして出演決定!
2013年から撮影開始していて現在も撮影期間中です。
高橋烈男はこの作品にスノーボード人生の全てを懸けて撮影に挑んでいます。

― テーマは日本とスポーツ ―

世界一美しいと言われる日本の四季を舞台に今若者が熱狂するアクションスポーツシーンで活躍するトップ選手達を追ったドキュメンタリー。
富士山の世界文化遺産登録、そして2020年のオリンピック開催により世界中から注目されている日本の文化や風景とその中で生きる人々の生活を、アクションスポーツの海外映像コンテストで2年連続で最優秀賞に輝いた映像ディレクターの藤井智浩と世界最高峰のREDカメラがタッグを組んだ!
2年という撮影期間をかけて撮影された日本人も見た事の無い全く新しい日本を舞台にしたドキュメンタリー映画を現在撮影中。

― REDカメラとは? ―

Red Digital Camera Companyは米カルフォルニア州に2005年に設立されたRed Oneと呼ばれるデジタル・ビデオカメラの開発会社。フルハイビジョンの4倍もの画素数である4Kサイズでの収録カメラであり、その圧倒的な映像美の為、多くのハリウッド映画で使われている。
近年ではジェームスキャメロン監督の『アバター2』ピータージャクソン監督の『ホビット』マイケルベイ監督の『トランスフォーマー4』などで使用されているシネマカメラである。

ディレクター:Fujii Tomohiro
制作:maddoc
完成:2015年7月 ( 完成予定 )
形式:映画
撮影期間:2014年1月~2015年4月末
ジャンル:ドキュメンタリー
スポンサー:RED、Pioneer

イベント

  • 2016.09.22
    10月29日,30日
    カムイ御坂キャンプ
  • 2016.09.12
    9月25日
    サクセスウェイクボードイベント
  • 2016.09.12
    9月17日,18日
    カムイみさかハーフパイプレッスン

Movie

more

Tweet

Access : 00081115